大切な事

65歳!

何か面白い事を始めてみたいと思って居たところ、

日頃感じてたり考えたりしている事を書く事になりました。

年齢もちょうど良い頃になって来たと思います。

若いうちには気兼ねして表に出せなかった事も、図々しくかける様な気がします。

現在私は龍ケ崎市で、夫やスタッフと写真スタジオを営んでいます。

戦場カメラマンだった夫が通信社を辞め、様々なテレビの仕事からも離れて、

ニュータウンの片隅の自宅で、

「スタジオラフォーレ」を開業してから22年がたちました。

この間、写真館という仕事や私のライフワークである服飾史の研究からいろいろ見たり感じたりして来た事を、

自由に綴ってみたいと重います。

 

仕事の上で、特に私たちが守って来た事が二つあります。

「笑顔を撮ること」と、「美しい着付姿を撮ること」です。

二十数年前戦場から戻ったとき夫は、どんなときでも子供の笑顔と

家族の笑顔が一番大事とスタジオラフォーレを立ち上げました。

七五三や成人式が楽しい思い出になるように、花嫁さんたちが格別美しくなるようにと、

毎日研鑽しているスタッフ達からこぼれ出てくる話も、お伝えしたいと思います。

 

↓関連記事も読んでね↓