南部ヴェトナム解放記念日

img082

 

今日、4月30日は1975年北ヴェトナム軍と南ヴェトナム 解放戦線がサイゴン(現在のホーチミン市)を制圧し、 ヴェトナム戦争が終結した日です。 当時私は日本電波ニュース社という通信社のカメラマン として、北ヴェトナムの首都ハノイに駐在していました。 サイゴン解放のニュースを知ると、急遽サイゴンへ飛び 取材に入りました。サイゴンはまだ緊張と興奮が入り交じり 北ベトナム軍や南ヴェトナム解放戦線の兵隊が完全武装で 警戒に当たっていました。市民たちが街のあちこちで、兵士 を囲んで質問したり和やかに談笑しているところを撮ろうと カメラを向けた所、将校とおぼしき兵士がいきなりピストルを 突きつけてきました。兵隊たちもサイゴンに入って相当緊張 していたのでしょう。頬を引きつらせています。私は一瞬に して顔から血が引き硬直状態、やっと片言のヴェトナム語で バオ チ ニャット(日本人の記者)と震える声で何回も 叫びましたが、ピストルを下ろしてくれません.そのうち 見かねた市民が「スパイにしては間抜けな顔をしているから 大丈夫じゃない」と言った感じで取りなしてくれ無事釈放 されました。その時からタイのバンコクに転勤する迄1年間 戦後の南ヴェトナム取材のためサイゴンに駐在しました。

あれから39年.ヴェトナムは今や、日本の若い女性に 人気のある観光地とのこと。 ラフォーレの若いスタッフはヴェトナム戦争を知りません。 そんなに昔のことなのか、あるいはその後世界で起った 戦争が多すぎるのか。 写真は南ヴェトナム臨時革命政府首相フィン タン ファット 氏と旧大統領府でインタビューしたときの物です。

↓関連記事も読んでね↓